保険料が高くなった任意自動車保険!クルマを所有するなら知っておきたいこと

近年、時代の変化と共に生活に影響を与えるサービスも変わりつつあります。
増税並みに家庭に大打撃を与える恐れがあるのが、任意で加入する自動車保険です。

この任意の自動車保険は、顧客獲得のために今まで色々なサービスを展開してきました。

中でも、1回目の事故であれば等級が下がらず翌年に現状の等級を維持できる等級プロテクトーは任意保険の加入者の大半は契約していたと思います。


ところが自動車保険会社は年々赤字続き状態のため、等級制度を新しく変更することにしました。
実際、任意の自動車保険の年間保険料は、運転免許証の色や年齢、運転目的、車種、年式などで金額が変わってきます。

例えば、1年間無事故ならば等級が1つ上がり年間保険料が少し割引されて、1年間の間に1つ事故を起こして保険を適用すると等級が3つ下がり年間保険料が割高になります。

従来の自動車保険では、等級が3つ下がった人と無事故で等級が1つ上がった人の保険料が同じ等級なら金額は一緒でした。
しかし新しい等級制度では、事故を起こして保険を適用してしまうとペナルティーで事故者扱いで等級が3つ下がります。

この事故者扱いの等級になると無事故と同じ等級でも保険料がかなり高くなります。

また困ったことに任意の自動車保険とは別に、自動車所有者が必ず加入しなければならないのが自賠責保険の問題があります。
つい先日、自賠責保険も保険料が改正されて値上がりしました。

例えば、軽自動車は4400円、普通自動車は2890円の値上がりになり、原付は4,8%上がって9870円の保険料になります。
これら自動車保険の値上がりの背景には毎年増加している交通事故の減少を目的としていますが、自動車保険を扱っている自動車ディーラーは任意の自動車保険に加入しない無保険の自動車が増加することを懸念しています。


時給換算26万円!廃車買い取り、引き取り業者の実態

同じ車なのに、査定する業者が違うだけで13万円も違うなんて。
個人にとって、13万円の差は非常に大きいですよね。

たった30分あることをするだけで変わる見積金額!
時給換算26万円!?

あなたは休日の1時間だけで26万円稼げますか?

ちょっとしたことで変わる愛車の買い取り価格♪

知りたいひとだけに、教えちゃいます♪

廃車引取してもらいたいクルマが事故車の場合には、まずコチラを確認してください。


関連記事

乗らなくなった車の処分と督促状

人気のボディーカラー・色で10万円アップ!不人気色は・・・中古車買取の査定金額

実は新車を売るための自動車税!?

あなたは廃車手続きには何種類もあることを知っていますか?

「自賠責保険」また値上げ?!