ブログ記事


乗らなくなった車の処分と督促状

ご主人の長期の入院や海外出張などで車に乗らなくなったり事故や水没などで動かなくなった車をそのままにしている人って結構多いのではないでしょうか?

特に最近は突然の豪雨や河川の災害に見舞われて破損してしまったクルマをそのままガレージに放置している光景をよく見かけます。

また、高齢者が車の破損や故障をきっかけに運転をしなくなったケースは珍しくありません。

このような理由でガレージに車を置いたままでも何の問題もありませんが乗らなくても自動車税や保険を支払わなくてはいけないことを知らない人が多いで注意が必要です。


人気のボディーカラー・色で10万円アップ!不人気色は・・・中古車買取の査定金額

車を売るタイミングって結構難しいですね!

買取の相場は月・周単位で変わってきます。

どの時期にどんな車の需要があるかはプロの買取業者でも予測がつかない時があります。

特に年度が変わると車はその分古くなるので当然査定額は下がっていまいます。

なので、売るタイミンを逃してしまうと期待した査定額は望めませんね・・・

日本のクルマの売却可能な寿命は走行距離10万キロまたは初年度登録から10年が目安と言われています。実際はメンテナンスをすれば、まだまだ乗れるケースが多いのですが、国内市場では、人気が急激になくなり、二束三文になりやすいのです。

年数は大体5年位で手放す人が多いのですが、最近は景気の悪化で7年まで伸びてきているというデータもあります。


実は新車を売るための自動車税!?

いわゆる「10年車検」は、平成7年に廃止されました。

トラックや営業車は、今でも毎年車検を受ける必要がありますが、営業用でない一般乗用車は、2年に一度の車検でよくなりました。

中古車を購入する時は、要チェックポイントの一つです。

中古車購入の時「車検あり」「車検なし」の表記は有りますが、「車検あり」の場合、あと次の車検まで、どれだけの期間が残っているかが重要です。


あなたは廃車手続きには何種類もあることを知っていますか?

一般の人は、新車であれ中古車であれ、次の車を買う時に、
これまで乗っていた車に対して、「廃車登録手続き」があることを、
知らない人が多いのではないでしょうか。

それと言うのも、例えば新車なら自動車の販売業者が、購入者がこれまで乗っていた車の処理を、きちんとやってくれるからです。

廃車に関しては、「抹消登録制度」があって、これには、「永久抹消」「一時抹消」、それに平成17年度から「輸出末梢」が加えられ、これらの3種があります。

「永久抹消登録」は、永久に当該車が抹消されるもので、前もって車両の解体を行う廃車手続きで、
ふたたびこの車が日本国内を走る事は出来ません。

「一時抹消登録」は、長期の入院や海外出張などで、長い間、車を使用しない場合に行う手続きで、
この間、自動車税や自賠償保険を支払わなくてよいので行います。

この「一時抹消登録」のみが、一般の人が廃車手続きを自分で行う唯一のものと言えるでしょう。


保険料が高くなった任意自動車保険!クルマを所有するなら知っておきたいこと

近年、時代の変化と共に生活に影響を与えるサービスも変わりつつあります。
増税並みに家庭に大打撃を与える恐れがあるのが、任意で加入する自動車保険です。

この任意の自動車保険は、顧客獲得のために今まで色々なサービスを展開してきました。

中でも、1回目の事故であれば等級が下がらず翌年に現状の等級を維持できる等級プロテクトーは任意保険の加入者の大半は契約していたと思います。


「自賠責保険」また値上げ?!

"『平成25年度から自賠責保険が値上げ?!』

この自賠責保険とは・・・自動車損害賠償責任保険という強制保険のこと。
自動車や原付バイクを運転する人は、必ず入らなくてはいけない保険です。
このことは「自動車損害賠償保障法」において定められています。

自賠責保険は、「対人事故」が対象です。
物損事故だけの場合には適用されないので、車両やモノなどの物損に対する保険は、別に掛ける必要があります。


事故車の見積りは電話やメールだけでも査定額を知ることはできますか?

事故車の査定見積りは簡単に電話やメールをするだけでも分かることが出来るのでしょうか?早く処分したい反面、損をするのは嫌ですよね。でも実際は残念ながら厳密には出来ません・・・。尚、概算の見積り金額は事故車買取り業者から教えてもらえるケースがありますが、ほとんど当てになりません。

但し、自損、他損を問わず事故車のケースですと、キズやヘコミなどの損傷は個別のクルマによるので、デジカメでキズのある場所や損傷箇所などの画像を撮影し、メールで送ってみると良いでしょう。

でも、実際にクルマの状態を直接、確認して、ちゃんとプラスになるポイント、マイナスになる項目を調査してから正式な買取金額を知ることができるのが一般的です。

そのため・・・


事故車を業者に買い取ってもらうときは注意!

以前は、事故車と言えば、ほとんど廃車か、解体にされるのが当たり前でしたが、
昨今は、修復して使用し、そのような車は「修復あり車」として、
中古車市場で取り扱われるようになっています。

「修復あり車」とは、基本的には車体の強度を維持するための、骨格部分を修理したものを言い、外側の板がぶっつかってへこんだのを直したり、窓が割れたのを取り替えたりしたようなものは、「修復あり車」ではありません。

このような事故車を買い取る専門業者が、最近増加してきていますが、
良心的な業者でないと・・・


パソコンの起動とデータ復元どちらを選ぶ

パソコンにシステムエラーが起きた場合、どのように対処して良いか分からない人も多くいます。

しかし、システムエラーが起きた場合、Windowsなどは最小限の操作のみをセーフモードを立ち上げることでできるようになっています。
セーフモードの立ち上げ方は、まず電源を入れた直後のメーカー起動ロゴ画面の際中にF8のキーを押します。

そうすると、オペレーティングシステムの選択という画面が表示されます。
この画面が表示されたらもう一度F8のキーを押してセーフモードを選びます。


中古車に対する日本とヨーロッパの考え方は、かなり違う?

クルマの見積もり査定金額を見たら自分が思っていた金額よりもはるかに低くて少なかった、とあなたは感じた経験がありませんか?。
登録してから10年以上経過した車や走行距離が多い車、事故車などの見積もり査定金額は他の車と比べて落ちてしまうことは仕方ありません。

仮に新車を購入する時に下取りで出しても、また有名な車買取業者であるガリバーやアップル、ラビット、カーチス、ティーアップに出しても
10年以上経過した車や10万キロの走行距離を超えた中古車の査定額が高くなることはありません。


廃車引き取り査定@比較オススメのサイトリンク

事故車などのクルマ買取り査定を業者に依頼して、高額査定をゲットする見積り方法。

廃車のことなら廃車買取りで損をしない業者選択|買取を依頼する際には、きちんと処理している業者を選ぶことが重要です。事故車見積り・引取り方法も解説

事故車 買取や廃車 引き取りで損をしないための複数社一括 見積もり 査定比較情報

廃車手続きで損をするまえの予備知識。廃車買取・引き取り業者を選ぶ場合には、信頼できる会社を選択することが重要です。事故車買取についても解説

カーチスは中古車買取り専門店に比べて高額査定・買取りも期待できます|カーチスの評判情報サイト。

愛媛県松山市の廃車買取、自動車解体なら石川商店におまかせください。愛媛県内の廃車を買取します。松山市周辺はレッカー代無料サービスで廃車を買い取りにうかがいます。中古部品、中古パーツ販売します。
石川商店 愛媛県松山市廃車買取


時給換算26万円!廃車買い取り、引き取り業者の実態

同じ車なのに、査定する業者が違うだけで13万円も違うなんて。
個人にとって、13万円の差は非常に大きいですよね。

たった30分あることをするだけで変わる見積金額!
時給換算26万円!?

あなたは休日の1時間だけで26万円稼げますか?

ちょっとしたことで変わる愛車の買い取り価格♪

知りたいひとだけに、教えちゃいます♪

廃車引取してもらいたいクルマが事故車の場合には、まずコチラを確認してください。